Synergy!LEAD

Synergy!LEADのフォームのヘッダ部分にGoogleタグマネージャのタグを貼り付けるには?

Synergy!LEADのフォームに、Googleタグマネージャーのタグを貼り付けることができます。

標準フォームで貼り付ける場合は、以下ご紹介する手順で、オリジナルHTMLをご利用になる場合は、 直接HTMLソースに貼り付けを行います。

※Googleタグマネージャーについては 記事「Googleタグマネージャを使ってWebページのトラッキングをするには?」で説明しています。

今回の内容は、Googleタグマネージャーにアカウントがあり、ログインしてタグを確認できることが前提になります。アカウントがない場合はすぐに作成可能ですので、Googleタグマネージャーの公式ページにいき「今すぐ登録」からアカウントを取得します。

では手順を説明します。

  1. Googeleタグマネージャーの設定画面を開き、「GTMのインストール」メニュー画面で貼り付けるタグを確認します。
    14082005
  2. 貼り付けるタグを一度メモ帳などにコピーしておきます。(後述にあるとおり一部変更を行います)
  3. Synergy!LEADの「フォーム」タブをクリックしてフォーム画面を開きます。
    14082001
  4. タグを貼り付けたいフォームの「編集」リンクをクリックします。
    14082002
  5. 「ヘッダー・フッター設定」の「編集」ボタンをクリックします。
    14082003
  6. 「オリジナルHTMLを適用」をチェックします。
  7. 表示されたテキストエリアに、Googleタグマネージャーのタグを貼り付け、「保存」します。
    フォームヘッダー・フッダー設定

以上で手順が完了しました。

以降、フォームにアクセスするたびにGoogleタグマネージャーのタグが適用されます。
あとは、Googleタグマネージャーのほうで設定しておくことで、ページごとにGoogleアナリティクスやSynergy!LEADのトラッキングを実行したりすることができます。

メール配信

フォーム作成

Salesforce

仕様

ページのトップへ戻る