Synergy!LEAD

Synergy!LEAD、Salesforceにファイルをアップロードする

Synergy!LEADのメール配信では、メールにファイルを直接添付することはできませんが、ファイルをサーバにアップロードし、取得したURLを本文に記載することで受信者はファイルを確認できるようになります。

本ページでは、Synergy!LEAD、Salesforceにファイルをアップロードする方法をご案内します。

Light Edtionのご契約者は「Salesforceにアップロードする」方法のみ実施いただけます。

Synergy!LEADにアップロードする

本機能は、Synergy!LEAD Standard Editon、Form Edtion をご契約先のみなさまにご利用いただけます。

  • この機能によって生成されるURLは以下のイメージです。
    URL例:https://f.msgs.jp/fcnts/XXXX/test.png
  • アップロードするファイル名は半角英数のみです。
  • アップロードできるファイルの種類に制限はありませんが、動作を保障するのは以下の拡張子のファイルのみです。
    (JPEG、GIF、PNG、BMP、SWF、CSS、JS)
  • アップロードできる1ファイルの最大サイズは2MBです。
  • アップロード領域の最大容量は10MBまでとなります。
  • 10MBを超えた場合、別途費用が発生いたします。詳しくはSynergy!LEADサポートまたは営業担当までご連絡ください。

Synergy!LEADへのアップロード手順

  1. [ フォーム ] をクリックします。
  2. [ コンテンツ一覧 ] をクリックします。
  3. [ 新規でアップロード ] をクリックします。
  4. コンテンツ名を入力し、ファイルを選択したうえで [ アップロード ] をクリックします。
  5. 「アップロードが完了しました」が表示されたことを確認し、[ 閉じる ] をクリックします。
  6. コンテンツ一覧にURLが表示されます。このURLをコピーし、メール本文に貼り付けます。

Salesforce にアップロードする

  • 本機能は Salesforce の仕様となりますので、詳細の方法は Salesforce 社へのご確認をお願いいたします。
  • この機能によって生成されるURLは以下のイメージです。
    URL例:https://ap2.salesforce.com/sfc/p/28000001EoXXXX/a/28000000XXXX/
    nVl8DZgxaQxSNXXXX.z0wsHDCOdfdqja_6y2XXXc5B4
  • ファイル管理機能は Salesforce の権限設定などの原因で利用できない場合がございますので、その場合は権限設定をご確認ください。
  • Salesforceでは、パスワードなしのURLとパスワード付きのURLの発行ができます。発行手順は以下のリンクをクリックしてください。

【各手順】

パスワードなしのURLを発行する

  1. [ + ] をクリックすると、すべてのタブが表示されるので [ ファイル ] をクリックします。
  2. URLを発行したいファイルをアップロードまたは、ファイルをドラッグ & ドロップして追加します。
  3. 「自分が所有者にアップロード」画面が開きますので、[ 共有設定 ] をクリックします。
  4. 共有設定画面で、「他の人とリンク」をクリックします。
  5. 「リンクを使用した共有」画面が出てリンクURL が表示されるの、このURLをコピーして利用します。
  6. [ OK ] | [ 閉じる ] をクリックします。
POINT
再度URLを確認する場合は、プレビュー画面左の [ ファイルの共有設定 ] | [ リンクを使用した共有 ] をクリックします。
  1. [ ファイル ] をクリックします。「ファイル」が表示されない場合、 [ さらに表示▼ ] をクリックしてください。
  2. 右上の [ ファイルをアップロード ] | [ 完了 ] をクリックし、URL を発行したいファイルをアップロードして追加します。
  3. [ ▼ ] をクリックし、[ 共有 ] | [ アクセス権のあるユーザ ] から [ リンクを作成 ] をクリックします。
  4. URL が表示されますので、[ リンクをコピー ] をクリックしてコピーし、メール本文に貼り付けます。
  5. [ ☓ ] をクリックして画面を閉じます。再度 URL を確認するには、[ ▼ ] | [ 公開リンク ] をクリックして、URLをコピーします。

パスワード付きのURLを発行する

  1. [ + ] をクリックすると、すべてのタブが表示されるので [ ファイル ] をクリックします。
  2. URL を発行したいファイルをアップロードまたは、ファイルをドラッグ & ドロップして追加します。
  3. [ + ] | [ コンテンツ ] をクリックします。
  4. URLを発行したいファイルをクリックします。
  5. [ コンテンツの配信 ] をクリックします。
  6. コンテンツ配信の作成画面で、「コンテンツのアクセスにパスワードが必要」にチェックを入れ、その他必要項目にチェックを入れ、[ 保存 & 次へ ] をクリックします。
    【補足】
    「コンテンツに対するアクセス権を削除」にチェックし、終了期限を入れることで公開期限を設定できます。なお期限はお客様にご案内されることをおすすめします。
  7. 作成が完了すると、配信欄にURLとパスワードが表示されます。こちらをコピーして利用し、[ 完了 ] をクリックします。
    IDPW2
  1. [ 顔マーク ] | [ Saleceforce Classic に切り替え ] | [ ファイル ] をクリックします。「ファイル」が見当たらなければ、[ + ] をクリックすると、すべてのタブが表示されるので [ ファイル ] をクリックします。
  2. URL を発行したいファイルをアップロードまたは、ファイルをドラッグ & ドロップして追加します。
  3. [ + ] をクリックし、すべてのタブの中から [ コンテンツ ] をクリックします。
  4. URLを発行したいファイルをクリックします。
  5. [ コンテンツの配信 ] をクリックします。
  6. コンテンツ配信の作成画面で、「コンテンツのアクセスにパスワードが必要」にチェックを入れ、その他必要項目にチェックを入れ、[ 保存 & 次へ ] をクリックします。
    【補足】
    「コンテンツに対するアクセス権を削除」にチェックし、終了期限を入れることで公開期限を設定できます。なお期限はお客様にご案内されることをおすすめします。
  7. 作成が完了すると、配信欄にURLとパスワードが表示されます。こちらをコピーして利用し、[ 完了 ] をクリックします。。
    IDPW2
    コピー後、「完了」をクリックします。
POINT
URL・パスワードの再表示は、以下手順で行います。

  1. [ + ] をクリックし、すべてのタブの中から [ コンテンツ ] をクリックします。
  2. 対象のファイルのタイトルをクリックします。
  3. [ コンテンツの配信 ] をクリックし、プルダウンから [ コンテンツの表示 ] をクリックします。
  4. 「コンテンツ配信名」をクリックします。
  5. URLとパスワードが再表示されます。

メールでパスワード付きの URL をお知らせする場合、セキュリティの観点から URL とパスワードを別のメールで送ることをおすすめします。

メール配信

フォーム作成

Salesforce

仕様

ページのトップへ戻る