Synergy!LEAD

配信実績オブジェクトでエラー詳細「配信リストクリーニング機能による除外」が選択できないときは?

2019年9月1日以前に Synergy!LEAD をインストールしている Salesforce 組織では、各種配信実績オブジェクトの「エラー詳細」項目の選択リスト値として「配信リストクリーニング機能による除外」が選択できない状態になっています。

そのため、標準機能として提供している「リード配信実績」「取引先責任者配信実績」の2つのオブジェクトで選択リスト値の修正を行ってください。

対応方法

以下の手順を「リード配信実績」「取引先責任者配信実績」の両方で実施してください。

  1. [ 設定 ] | 「クイック検索」に「オブジェクト」と入力し、クリックすると、カスタムオブジェクトの一覧が表示されるので、「リード配信実績」を押す。
  2. 「カスタム項目 & リレーション」にある「エラー詳細(SynergyLead__ErrorDetail__c)」 をクリックし、「値」 の [ 新規 ] をクリック。
  3. 「配信リストクリーニング機能による除外」を入力し [ 保存 ] をクリック。
  1. [ 設定 ] | [ オブジェクトマネージャ ] から、「リード配信実績」をクリックし、 「項目とリレーション」をクリック。
  2. 「エラー詳細(SynergyLead__ErrorDetail__c)」 をクリックし、「値」 の [ 新規 ] をクリック。
  3. 「配信リストクリーニング機能による除外」を入力し [ 保存 ] をクリック。

マニュアル

メール配信

FAQ

フォーム作成

Activation!トレーニング

お知らせ

Salesforce

仕様

10.拡張パッケージでより使いやすくする

ページのトップへ戻る